第213回(9/25)TOEIC公開テスト新形式 受験記録・難易度感想 | さなパパ的TOEIC勉強法ブログ

第213回(9/25)TOEIC公開テスト新形式 受験記録・難易度感想

2016-09-25


今日9月25日は第213回TOEIC公開テストです。自分自身、新形式の2回目の受験となります。

前回受験から約4か月開いての受験です。この間、新形式対策に使ったのはTOEICテスト公式問題集 と、新形式だけ でる200問と、新形式問題やり込みドリルです。新形式問題やり込みドリルはKindle版が安かったのでうれしい。リスニングに関しては相変わらず鬼の変速リスニングが基本です。新形式対応の鬼変でないかなぁ。

さて、今日のTOEIC受験のことを今後の参考のためにも記録をしておきます。

08:30 起床
08:15 朝食 長女が作ってくれたたまご雑炊
11:00 会場に向けて出発
11:30 会場(広島県立大学)到着、昼食(シリアルバー1本、カロリーメイト)
11:50 TOEIC受付完了
ノートパソコンのフォーム。
ラジカセはいつものやつ。
小教室のちょうど真ん中あたり。
12:30 説明開始
13:00 リスニングパート開始
13:45 リーディングパート開始
13:56 パート5終了
14:04 パート6終了
14:59 パート7終了、見直し
15:00 試験終了

第213回TOEIC公開テスト所感
※あくまでも自己ベスト950点(新形式ベスト935点)を持つ受験者の感想です。
パート1 易
特に迷うものもなく、パート1あるある的な問題ばかり。

パート2 普
相変わらず苦手なパート。3問ほど消去法で対処。

パート3 普
体調が急に悪くなり、1問目がいまいち聞き取れずテンション下がるも、その後はなんとか立て直す。新形式の問題はやや易。

パート4 普
特に難しいものはなかったものの、回答を選ぶのに時間がかかる(選択肢が長い)ものが多め。新形式の問題も普通。

パート5 普
とにかくスピード勝負で迷った2問は捨てた。

パート6 普
そこまで量が多くなく、比較的読みやすい文章だった。文挿入問題も解きやすかった。

パート7 普
体調が絶不調の状態でかなりグロッキー。とにかく早く解くことに集中。
文章量は多いものの、読みやすいものが多め。チャットは時間を稼ぐボーナス問題。
文挿入問題で1問悩んだものの、試験終了1分前で完了。見直しは特に出来ず。

といった印象でした。

前回新形式で935点、自己ベストは950点なので、目標は950点超えとしていました。
感覚としては935点は超えたんじゃないかなと思いますが、いかんせんグロッキーな状態での感覚なのであてになりません(笑)

次は1月の受験に向けて頑張ります!


会場の県立広島大学(旧広島女子大学)は学生時代に茶道部で交流があったのでたまに行ってました。懐かしかったです。

チェック→当ブログはTOEIC部門で何位なのか?


人気の投稿

まだデータがありません。


▼良く使うウェブ学習サービス ▼他ブログ
Copyright© 2013~2017 TOEIC勉強法・学習法のさなパパ的まとめTOEICブログ All Rights Reserved.
TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.