TwitterでTOEIC学習のモチベーションを上げる方法 | さなパパ的TOEIC勉強法ブログ

TwitterでTOEIC学習のモチベーションを上げる方法

2014-12-05


僕はTOEICの勉強はスクールに通ったりせずに独学をしているので、

一緒に誰かと勉強をするという環境がありません。

 

そうなると勉強をしていて少し孤独を感じてしまうこともしばしば。

勉強仲間やライバルがいるとモチベーションも上がってきっとスコアにもいい影響が出るはず!

 

Twitterのリスト管理を活用

そこで、僕はTwitterを活用しています。

TwitterでTOEICと検索するとTOEICに関するツイートをしている人が表示されます。

検索してみると有名なTOEICerやTOEICの本を出版している先生も結構Twitterをやっています。

気になるアカウントがあればフォローをしていきます。

 

ただし、やみくもにフォローをしていくと色んな情報が混じりすぎてわかりにくくなってしまいます。

そこでその対処法としては2通りあります。

 

(1)TOEIC専用のTwitterアカウントを取得する

メインアカウントではあまりTOEICのことをツイートしたくない等の事情がある場合はこちら。

メリットとしてはTOEICに特化したアカウントであることをプロフィールに書けますし、

TOEICerさんからのフォローバックも多くなると思います。

 

スマートフォンのアプリでアカウントを複数登録できるものもあるので、

そういったアプリを活用出来れば管理もそこまで難しくはありません。

 

(2)リストを作成する

僕はこの方法を採用しています。メインアカウントをあくまでも使いつつ、

TOEICに関する情報を効率よく取得するならリスト機能しかありません。

 

予めTOEICリストを作成しておき、フォローをした時や、フォローバックがあった時にリストに追加していきます。

今日現在で116人をリストに入れて毎日眺めています。

満点目指しているとか、最近のテストで900点超えたとか、こんな勉強をしているとか、

頑張っている人たちのツイートを見ているだけでモチベーションが上がります。

 

Twitterリストに誰を入れるのか

先生・目標として

・TOEIC本を書いている著名人
・有名なTOEICer
・満点取得したことのある人

言うまでも無くこれらの方々はとんでもない努力の結果、満点や超高得点を取得しているわけです。

さりげなくツイートされる内容がとても勉強になったりします。

 

ライバルとして

・自分のスコア付近の人

同じようなスコアを取得している人はまさにライバルです。

ライバルがどれだけ頑張っているのかを見ると、自分もまけていられない!という気持ちになります。

モチベーションアップと言う意味では一番大切になりますね。

 

勉強として

・TOEIC公式アカウント
・TOEIC単語、フレーズのBOT

TOEIC公式アカウントでは試験の申込時期や締切などの案内ツイートがあります。

申し込み忘れ防止にもいいと思います。

 

あとはTOEICに出る単語やフレーズをツイートするBOTを入れておくと、

リストを眺めている時に、自然と目に触れていくようになります。

意外とこれが語彙力アップに貢献してくれるんですよ。

 

まとめ

SNSというとFacebookもありますが、リアルで知らない人とは繋がりにくいです。

Twitterならこの人のツイートを見たい!と思えば気軽にフォロー出来るのが利点です。

目標となる人、ライバルとなる人、有益な情報、これらをまとめて定期的に見ておくことで、

TOEICスクールに通っているような感じになりますよ。

チェック→当ブログはTOEIC部門で何位なのか?


人気の投稿

まだデータがありません。


▼良く使うウェブ学習サービス ▼他ブログ
Copyright© 2013~2017 TOEIC勉強法・学習法のさなパパ的まとめTOEICブログ All Rights Reserved.
TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.