マークを塗る時間短縮に2.0mmの製図用シャーペン「STAEDTLER(ステッドラー)925 35-20N」を購入 - TOEIC勉強法・学習法のさなパパ的まとめTOEICブログ マークを塗る時間短縮に2.0mmの製図用シャーペン「STAEDTLER(ステッドラー)925 35-20N」を購入 | TOEIC勉強法・学習法のさなパパ的まとめTOEICブログ

マークを塗る時間短縮に2.0mmの製図用シャーペン「STAEDTLER(ステッドラー)925 35-20N」を購入

2014-11-23


マークシートを塗り潰す時間をいかに短縮するのかは、少しでも問題を解く時間を増やすことに繋がります。

そこで、太めの製図用シャーペンを導入してみました。
ステッドラーの925 35-20Nを選びました。同時に替芯も購入。

[amazonjs asin=”B003BIEZ54″ locale=”JP” title=”ステッドラー シャープペン Nブルー 925 35-20N 2mm”]
[amazonjs asin=”B000WKZ8OG” locale=”JP” title=”ステッドラー ホルダー芯 マルスカーボン 200-B 2.0mm 12本”]

芯の太さは2.0mm!
通常使っている0.5mmのシャーペンと比較してみるとこんな感じです。
↓ ↓ ↓

全然違うでしょ(笑)
まだ先っぽが尖っているので、模試をたくさん解いて太さを活かせるようにしたいと思います。

チェック→当ブログはTOEIC部門で何位なのか?