年長の娘が児童英検ゴールドレベル(オンライン版)を受験してみた[GOLD 46/50 92%] | さなパパ的TOEIC勉強法ブログ

年長の娘が児童英検ゴールドレベル(オンライン版)を受験してみた[GOLD 46/50 92%]

2015-02-16


久しぶりに児童英検の話です。先日、娘(6歳・年長)が児童英検オンライン版のGOLDレベルを受験しました。

児童英検のレベルとしては一番難しいものになります。

※ちなみに2015年4月より児童英検は英検Jr.というブランド名に変更されます。(プレスリリースはこちら:PDF

 

児童英検GOLDレベルオンラインテストの結果

結果は46/50の正解率92%となりました。

正答率が80%を超えると次のレベルのテストに進む目安とされているので、次は英検5級に挑戦するということになります。

※ちなみに児童英検には合格と言う表現はありません。TOEICと同じですね。

WS000187

 

オンラインテスト結果のレポート

オンラインテストを受験終了後、すぐにレポートも見ることも出来ます。

TOEICでいうアビメのようなものになります。

 

とてもバランスよく、苦手なところは特に見られません。強いて言えば”文字”の2問ミスくらいでしょうか。

BRONZE、SILVERはリスニングがメインですが、GOLDは単語を読む力も問われます。

娘が通う英語教室ではフォニックスに力を入れているので、

文字を初見でもなんとなく読むことは出来るようになっています。

もちろんまだまだ力不足ですが、それでも8問正解できたのはフォニックスを知っているからだと思います。

 

会話が満点だったのは週1回の英語教室と、月1~2回の保育園での英語レッスン(カリキュラムとして保育園がやっているもの)で、

ネイティブの先生と会話を続けている効果でしょう。

誤答の選択肢に対して「その答えはないよね(笑)」と余裕をかましてました。

WS000185

 

間違えたところはすぐに復習しよう

TOEICだとどの問題を間違えたかどうかわかりませんが、児童英検では詳細に見ることが出来ます。

テストが終わったらすぐに復習するのをお勧めします。

誤答の数が多い場合は後日でも良いと思いますが、あまり時間を空けずに復習したほうが効果があると思います。

WS000186

 

とにかく、正答率が92%となかなかいいスコアを出してくれてほっとしました。

娘がテストに挑戦するというのは、自分の受験とは違う緊張感がありますね。

親が監督する形でのオンラインテストなので、「今の違うのにな。。」と思っても手を出せないもどかしさもあります(笑)

 

おまけ。テストを始める直前、緊張する様子です。

チェック→当ブログはTOEIC部門で何位なのか?


人気の投稿


▼良く使うウェブ学習サービス ▼他ブログ
Copyright© 2013~2017 TOEIC勉強法・学習法のさなパパ的まとめTOEICブログ All Rights Reserved.
TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.